2009年 01月 20日

Tasman Island Cruise(ずぶ濡れのタスマニア海周遊)

タスマニア旅行2日目。

c0167830_12321694.jpg州都ホバートを抜け出し南東に車を走らせること約1時間半、タスマニア島の南東端にあるポート・アーサー(Port Arthur)という町に来た。

たまたま前日、ホバートの観光案内センターで「エコ・クルーズ」なるものを発見。

ポート・アーサーを出発して東の方向、海岸線沿いにタスマニア海(外洋)を通り、Cape Pillar(ケープ・ピラー、直訳すれば岩柱の岬)を周回してEaglehawk Neckという景勝地までの約3時間のコース(右の地図上で白点線上を時計と逆回りに航行する。なおEaglehawk Neck到着後、陸路は専用バスでPort Arthurに戻る)。



このツアーは、タスマン半島の断崖絶壁を含む数々の自然の造形を海の上から眺めるもの。
途中で(もちろん野生の)アザラシやアルバトロス、イルカたちにも遭遇できるという。
c0167830_716473.jpg
EOS40D/30mm F1.4 EX DC HSM


早速、申し込んだ。
c0167830_70228.jpg
EOS40D/EF100mm F2


エコ・クルーズという名前から、大きめのヨットのような船で
のんびりと景色を眺めるツアーを想像していたのだが。。。。。

この日は強風。特に外洋は波が高く・・・・
c0167830_713384.jpg
EOS40D/30mm F1.4 EX DC HSM

(頭上に迫る、波の高さ、お伝え出来ているでしょうか・・・この直後、頭から思いっきり波をかぶりました)

・・・ツアーのパンフレットには「カメラは必ず持ってくるように!!」とあったので、
まさか、こんなに「ワイルドな歓迎」を受けるとは思ってもみませんでした。
(聞いてないよぉ~!! ・・・・ でも実は非常に面白かったのですが・・・!)

とにかくカメラがパーになることが心配で、心配で。。。。必死で着用している
防水コートの中にカメラを抱え込んで海水から守ろうとしていました。。

それでも相応に海水がかかってしまった...(^_^;)
↑ の写真も、↓ の写真にもレンズに水滴が・・・
c0167830_715312.jpg
EOS40D/30mm F1.4 EX DC HSM


ツアー終了後、カメラ本体とレンズを大急ぎで水拭き、から拭き。

・・・約1週間経った今も、カメラはちゃんと動いてくれてようです。
でもシャッターを押した時の「反応」が、時々やや鈍くなったような気も。。。。ゲゲゲッ!!(^_^;)



本日の写真は如何でしたか? 
もし気に入って頂けましたら、にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← ここを
"ポチッ" とクリックしていただければ嬉しいです。 
コメント(Comments)の方も、お気軽にどうぞ。( ↓ )
[PR]

by tomokin9474 | 2009-01-20 07:29 | 風景(Scenery)


<< 南半球一の断崖絶壁      ただいまっ! >>