2009年 03月 18日

奏でる

サーキュラー・キー(Circular Quay)には、
いつもオーストラリアの原住民であるアボリジニ
の人たちがいて、観光客を相手に愛想を振りまいている。
c0167830_1853422.jpg
EOS40D/EF100mm F2


彼らが手にしている楽器(長い筒)は
ディジュリドゥー(*)。
c0167830_1865428.jpg
EOS40D/EF100mm F2


飛び入りの観光客とともに・・・
c0167830_18132590.jpg
EOS40D/EF100mm F2



酋長さん風に・・・?
c0167830_1883461.jpg
EOS40D/EF100mm F2


こちらの楽器は、
カスタネットみたいなもの・・・でしょうか・・・???
c0167830_1812539.jpg
EOS40D/EF100mm F2


【オーストラリア豆知識】
(*)ディジュリドゥ(Didgeridoo またはDidjeridu) とは、
5~6万年前からオーストラリア大陸で生活していたといわれる
先住民アボリジニが今から1000年以上も前 (2~3万年前という説も)
から使い始めたと言われる楽器。

世界最古の管楽器ともいわれていて、伝統的には儀式や祭事の時に、
ソングマンの唄の伴奏の楽器として使われている。


本日の写真は如何でしたか? 
もし気に入って頂けましたら、にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← ここを
"ポチッ" とクリックしていただければ嬉しいです。 
コメント(Comments)の方も、お気軽にどうぞ。( ↓ )
[PR]

by tomokin9474 | 2009-03-18 04:47 | にんげん模様(Human)


<< 交通標識      撮る >>