かおくんの今日のOne Shot !

photokinta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機器関連(Cameras)( 6 )


2011年 09月 30日

おかえり~ (GRD編)

9月16日に緊急入院して約半月。
ようやく戻って来ました。

c0167830_21472338.jpg


光学レンズユニットを交換、不具合はすべてOKとなったほか、
撮影時のレスポンスも格段に速くなった。

おかえりぃ~!! 待っていたよ。
擦り切れつつあるグリップのラバー部分が懐かしい、、、\(^O^)/

EOS60D/SP AF90mm F2.8 Di Macro(272E)
[PR]

by tomokin9474 | 2011-09-30 21:59 | 機器関連(Cameras)
2011年 09月 16日

オーバーホール

2009年9月に購入以来、丸2年。
どこへ行くときも常に持ち歩いていたGRデジタルくん。
ちょっと疲れちゃったかな、、、

背面操作盤のボタン作動不良、スタートボタン押下時の
異音発生等、最近使う度に悲鳴をあげはじめていた。

c0167830_11262143.jpg


ということで、人間ドックならぬ、オーバーホールでじっくりと
点検及び修理をしてもらうことにした。

修理見積もり金額は購入価格の1/4もするみたいだけど、
これまで毎日必死で頑張ってくれたもんね。
この2年間で約14,972枚も写真撮ってくれた。
本当にありがとう。

早く戻ってこないかな、、、、

先日後継機GRD IVが発表になったけど、なんのなんの、
これからも末永く宜しくお願いしますよ!

EOS60D/SP AF90mm F2.8 Di Macro(272E)
[PR]

by tomokin9474 | 2011-09-16 23:59 | 機器関連(Cameras)
2010年 12月 12日

世代交代

このブログと共に2年半大活躍してくれた我が愛機CANON EOS40Dは
満身創痍の中、ここにきてシャッター系、AF系の不具合が
頻発するようになったことから、ついに「引退」して貰うことになった。

c0167830_20394850.jpg

@東名高速海老名SA

EOS60D/30mm F1.4 EX DC HSM

後継機種は60D。
5Dワールドに突入か、或いは7D方面にグレードアップか、
色々と悩んだが、結局「大きさと重さ」を重視して60Dとなった。

c0167830_20381859.jpg


GR Digital Ⅲ/Fast GR Lens 6mm(28mm) F1.9


スペックでいえば、バリアングル液晶搭載等を除けば、とりたてて目立ったものはない。

でも「40D愛好者」として、40Dよりも携帯に便利、かつ(40Dよりも)各種機能が充実していること
を最低ラインとして考えたら、結局60Dに落ち着いた。

ここのところ値段もこなれてきており、本体が実質7万円を切る価格で購入できると
いうのも、決め手のひとつとなった。


まだ十数枚程度しか撮影していないが、高感度性能が大きく進化している。
モードダイヤルにロック機能が付いた。
ライブビュー撮影ボタンの配置が変わり、肩からぶら下げているときに
勝手にスイッチが入ることが無くなった。、、、

等々、細かな点がうまく改良されていて嬉しい。

そして何よりも、(上述の通り)サイズが小さすぎず、大きすぎず、そして軽量。
我ながら良い選択をしたと、なかなか気に入っている。

嫁さんにも是非勧めてみよう。 \(^_^)/

EOS60D/30mm F1.4 EX DC HSM
[PR]

by tomokin9474 | 2010-12-12 20:42 | 機器関連(Cameras)
2009年 09月 19日

気軽にスナップ

もともとデジ一(EOS 40D)を使っていた時(今でも使っているが…)から
自分自身の撮影スタイルはスナップ(瞬間撮影手法)だった。
(単にじっくりと撮るのが面倒なだけ…???)
これまでは出かけるときは常にデジ一を持ち歩き、何か良い被写体を見つけると
おもむろにファインダーを覗き込み、パチパチやっていた。

それで充分だったし、(デジ一に較べて)画質が良くないといわれるコンデジを
わざわざ持ち歩く必要性も感じていなかった。
でも、デジ一だとどうしても逃してしまうタイミングが少なからずあったのも事実。
「・・・・んん、どうしよう、、、、ま、いいか。。。」となってしまうことが意外に多かったのだ。

そこでGRD IIIの登場だ。
とにかく手軽。ジーパンの(前の)ポケットにも入るから本当にいつでも、何処へでも持って歩ける。(←ここが非常に大事!)
手のひらに吸い付くようにフィットする形状。
デジ一顔負けの各種設定及び機能性抜群のボタン・レバー類。
どんなに小さなデジ一も、このハンディーさには敵わないだろう。
機動力があることが、これほどまでに効果があるとは正直思ってもみなかった。
しかも開放値F1.9の明るい単焦点広角レンズ。写りも良い。

c0167830_2349183.jpg

↑ 40Dなら撮ろうとも思わなかった何気ない光景。スクエア・フォーマットだからこそ、光と影、コンクリートと木柵、
これらを四分割で配置すれば面白いかな、、、と思い、歩きながら、ほんの一瞬立ち止まって撮影。


GR Digital Ⅲ/Fast GR Lens 6mm(28mm) F1.9


世界が変わる。 (←うううんん、ちょっと大げさ??? 笑)
もちろんGRDが「デジ一の世界」を浸食するわけではない。
そうではなく、GRD独自の世界を作って、渋く光っているのである。

今更言うまでもないが、これは一般的な「人気取り」をするような機能満載のカメラではなく、
(嵌りやすい)写真愛好家が飛びつきそうなスペックをもつ、「頑固職人」のようなカメラだ。
それを生かすも殺すも持ち主次第という訳か。。。

・・・とにかくその魔力にどんどん嵌りそうな今日この頃である。
[PR]

by tomokin9474 | 2009-09-19 06:16 | 機器関連(Cameras)
2009年 09月 13日

RICOH  GR Digital III (高感度性能テスト・レポート)

新しく仲間入りした GRD III。
F1.9の大口径レンズ、新撮像素子、そして新画像処理エンジン「GR Engine III」
採用のGRD IIIは、「高感度性能に非常に優れる」との触れ込みであるが、実際はどうか。

既に雑誌やWEB上で、様々な分析記事が出ている。
でも、その多くはカメラの(高性能)新機能を紹介することが目的化しているように思える。

そうではなく、自分がGRDを使って撮影する際、
実際問題として、どの高感度設定まで耐えうるのか(どこまで許容出来るのか)、
具体的にはGRDの各種設定をどうすればよいのか、自分で確かめてみることにした。

c0167830_9304974.jpg
【ISO64/ノイズ・リダクション:OFF】
GR Digital Ⅲ/Fast GR Lens 6mm(28mm) F1.9

〔共通条件〕
露出モード:絞り優先AE、
絞り:F2.8
ホワイトバランス:マルチパターン・オート
露出補正:0

続きはこちら  (注)GRDの機能等に興味の無い方はスルーしてください
↓ ↓ ↓


さて、その結果は?
[PR]

by tomokin9474 | 2009-09-13 10:45 | 機器関連(Cameras)
2009年 09月 01日

CANON EOS 7D 発表

二桁EOS(50D)の後継機種が発表されると
噂されていた本日、
何と新たなラインアップとして「7D」が登場した。

これでEOS「一桁機」は
フルサイズ1Ds及び5D、
APS-Hタイプのの1D、
そして
APS-C機の最高峰である7Dと揃った訳だ。

c0167830_16231993.jpg
EOS40D/30mm F1.4 EX DC HSM


手持ちのレンズのこともあり、フルサイズ機への移行には
これまで興味が無かったが、APS-C機で
視野率、倍率とも約100%の7Dは魅力的だなぁ~。


尤も、愛機40Dは先頃、退院したばかり。
さらに電化製品(精密機械)は一般的に発売当初は色々とトラブルがつきもの。
パソコンも僕は基本的に最新OSは使わないことにしている(現在もWindows XP)。

よって、40Dにはまだまだ現役で働いて貰うつもり。

そのうち、不具合も修正され、値段もこなれてくるだろうし・・・
将来の楽しみが増えた!  (笑)
[PR]

by tomokin9474 | 2009-09-01 16:30 | 機器関連(Cameras)